( いとう  しゅうぞう )

生年 昭和7年(1932年)
出身 広島県竹原市

■学  歴

昭和30年(1955年)3月 広島大学理学部生物学科植物学専攻 卒業
昭和35年(1960年)3月 広島大学大学院理学研究科植物学専攻博士課程単位取得
昭和37年(1962年)2月 理学博士(広島大学) 第13号

■職  歴

昭和42年(1967年)4月 長崎大学教養部 助教授
昭和45年(1970年)7月 長崎大学教養部 教授
平成 9年(1997年) 10 月 長崎大学環境科学部 教授
平成10年(1998年)3月 定年により長崎大学を退職する
平成10年(1998年)4月 長崎大学名誉教授の称号を受ける

■ガラパゴス渡航歴

昭和39年(1964年) 1-4 月 カリフォルニア大学バークレイ校企画のガラパゴス国際科学事業計画( GISP )の現地調査に参加
昭和45年(1970年) 1-6 月 文部省長期海外研修によりダーウィン研究所に滞在、調査
昭和53年(1978年) 1-4 月 ダーウィン研究所において研修、調査
  (以後平成 17 年( 2005 年)まで 13 回渡航、調査)

■社会における活動

昭和48年(1973 年)9月 長崎県自然環境保全審議会 委員 (平成 15 年退任)
昭和51年(1976 年)4月 長崎県文化財審議会 委員 (平成 16 年退任)
平成 6年(1994 年)4月 環境庁 ( 省 ) 野生生物保護対策検討会 委員 現在に至る
平成10年(1998 年)10月 財団法人自然環境研究センター 評議員 現在に至る
平成11年(1999 年)7月 環境省生物多様性センター自然環境基礎調査検討会委員 現在に至る
平成16年(2004 年)10月 独立行政法人国際協力機構 ガラパゴス諸島海洋環境保全計画
国内支援委員会委員
  現在に至る

■表  彰

  • 平成8年( 1996 年)6月 第 17 回田村賞受賞(島嶼植物生態系の研究と自然保護への貢献による)
  • 平成 13 年( 2001 年)4月 環境大臣表彰,国際貢献部門(ガラパゴス自然環境保全への貢献による)

■著  書(ガラパゴス、島嶼関係を中心にあげる)

  • 1966. ガラパゴス諸島-進化論の ふるさと . 194頁. 中公新書91, 中央公論社.
  • 1977. (翻訳書)島の生命. (原著:J. Sparks, Island Life). 142頁. 講談社.
  • 1983. 新版 ガラパゴス諸島-進化論の ふるさと . 212頁. 中公新書690, 中央公論社.
  • 1985. ガラパゴス諸島-生きものたちの進化と生態. 80頁. 岩波グラフィクス28, 岩波書店.
  • 1994. 島の植物誌. 246頁.講談社メチエ16,講談社.
  • 2002. ガラパゴス諸島-世界遺産・エコツーリズム・エルニーニョ.257頁.角川選書340、角川書店.
  • 1996. 大洋島の植生-ガラパゴス諸島.(伊藤秀三編)週刊朝日百科植物の世界-107号/大洋島、262-266頁朝日新聞社.

■論  文(ガラパゴス、島嶼関係を中心にあげる)